ご予約・お問い合せ TEL:03-5799-6668

床矯正

床矯正装置床矯正とは、あごを拡げて歯を並べる『保存』の立場に基づく非抜歯矯正です。

床矯正装置は、入れ歯によく似た装置で、幼児でも簡単に取り扱いができます。

~ 床装置の治療目的 ~

1. 萎縮した顎を正しい大きさに拡大します。
2. 歯を正しい位置に動かします。
3. 後退している下顎を前方に誘導し、移動します。
4. 舌などの悪習慣の是正をします。

床矯正の特徴

・子供の永久歯を抜きません。
・装置は取り外し可能です。
・どんな年齢層の方でも治療が可能です。

治療症例

症例1

・・・

▲トップに戻る

よくある質問 Q&A

床装置による痛みについて
基本的に痛みを我慢する治療ではありません。痛いのを我慢しておく必要はありませんので痛みを感じた場合、床装置ははずしておいて、早めに来院して下さい。装置を調整すればすぐに治ります。

床装置の装着時間について
食事、歯磨き、英語、国語、音楽などの発音障害を生じる場合は装置をはずします。小学校低学年の子やどうしても学校につけていきたくない子は家に帰ってからつけます。寝ている時間を含めて最低12~14時間は装置が必要です。中学校以上の人は学校で装着しないと、この時間を満たすことは困難です。

治療費について
まず、矯正検査を行います、歯型作成、写真撮影、咬合力、咬合バランス、口唇力検査、成長の方向検査などを行います。その後、装置の使用を始めます。装置をいくつ使うかが治療費の大部分になります。検査料金や装置の料金については医院によって若干違いがありますので担当の先生におたずねください。出来るだけ少ない装置で治るように自分自身の機能を高めましょう!

▲トップに戻る

矯正歯科治療の相談

矯正歯科について 監修:すみとも歯科クリニック(世田谷区世田谷・上町駅の歯科医院)