ご予約・お問い合せ TEL:03-5799-6668

マウスピース矯正

マウスピース矯正歯科治療マウスピース矯正とは、歯を移動させる矯正装置に透明のマウスピースを使用した矯正治療方法です。

生活シーンに合わせ、ご自分で簡単に装着でき、食事やお仕事中は外して頂けます。

マウスピース矯正の特徴

・ご自分で取り外しが可能。
・痛くない
・金属アレルギーの方も利用できる
・治療期間がはやい

当院のマウスピース矯正

すみとも歯科クリニックでは、マウスピース矯正装置(アライナー)として、症例により、見えない透明な矯正装置「インビザライン」、「アソアライナー」、「スマイルトゥルー」にて治療を行っています。



アライナーとは、透明で薄く審美的に優れたマウスピース型の可撤式矯正装置です。装置の作用原理は、材料の弾性を利用し必要な矯正力を必要な部位に加えることで歯を移動させる仕組みです。アソアライナーは、矯正治療をされる患者様ひとりひとりの為にオーダーメイドで製作される矯正装置です。治療計画に基づき、コンピューターを製作過程に使用する事で、正確な装置になっています。

インビザラインによる治療

矯正装置なんか恥ずかしくてイヤ! そう思っていませんか?
矯正装置でも、目立たないものもあるのです。それが目立たず、取り外しができて衛生的なインビザライン・システムです。

インビザラインとは、多くの方がイメージされる固定的のワイヤーよにる矯正装置ではありません。透明に近いマウスピース型の矯正装置(アライナー)を歯に装着して歯並びを矯正する、画期的な矯正方法です。

一人ひとりの歯に合わせて作製される矯正装置を装着し、治療の段階に合わせて新しい装置に交換しながら徐々に歯を動かし、歯並びを矯正します。


適応症・非適応症

【適応症】
 ・非抜歯で治療可能な症例
 ・歯の根の移動が必要ない抜歯症例
 ・ブラケットによる最終治療のできる抜歯症例
 ・1日20時間以上の使用が可能な方

【非適応症】
 ・歯根の移動量が大きい症例
 ・歯のがたつきの強い抜歯症例
 ・上下の顎の位置に前後、左右のズレのある症例

アソアライナーによる治療

通常約1ヵ月に一度の間隔で印象採得を行い、その都度アライナーを製作します。厚みの違う3種類(ソフト0.5mm、ミディアム0.6mm 、ハード0.8mm)のアライナーで矯正力をコントロールできるので疼痛を軽減させることがでます。(従来のソフトとハードの2種類のアライナーの組み合わせも可能です。)

適応症・非適応症

【適応症】
 ・ローテーションの改善
 ・歯列の拡大や縮小
 ・小さな空隙閉鎖(ディスクレパンシー4mm以下の小さなもの)
 ・顎間ゴムを用いた挺出
 ・圧下
 ・トルクコントロール
 ・軽度な上下顎間関係の不調和

【非適応症】
 ・大きな空隙閉鎖(抜歯症例など4mm以上の空隙)
 ・骨格性のOpen Biteの改善
 ・近遠心的歯軸コントロール(平行移動)

▲トップに戻る

治療症例

症例1

症例1

▲トップに戻る

よくある質問 Q&A

話す際の発音は問題ありませんか?
発音は全く問題ありません。

食事の時は外せますか?
取り外しができますので、食事はいつも美味しく食べる事ができます。

ブラッシングはできますか?
取り外しができますので、ブラッシングも問題ありません。

矯正器具は目立ちますか?
ほとんど気づかれません。

期間はどのくらいかかりますか?
歯並びの状態により期間が前後します。詳しくは、治療時にご説明致します。

▲トップに戻る

矯正歯科治療の相談

矯正歯科について 監修:すみとも歯科クリニック(世田谷区世田谷・上町駅の歯科医院)